常に顧客満足の向上を図り、お客様の要望の達成を重要方針として、この品質方針が、全ての部門及び階層で理解され、実行され、維持され、方針を達成するために次の事項を確実にする。
 
 1. 優れた金型つくりと、安定した製品を提供します。

 2. 人材教育を行い、スキルアップや技術力向上とともに広い視野を持つ社員を育成します。

 3. 品質向上とともに、売上拡大と利益の確保に努めます。

 4. 常にPDCAをエンドレスに適用し業務の継続的改善を行います。

    

 品質マネジメントシステムの運用は、ISO9001:2008要求事項に適合するとともに有効性の継続的な改善に取組む。
 この方針に基づき品質目標を設定し、定期的に見なおす。


2009年7月21日
代表取締役社長



当社が製造している「精密圧造部品」は、切削加工部品と比較して、切削くずを出さず環境負荷が少ない加工方法です。今後もこの利点を更に強化して以下のような方針を定め活動することを表明するものである。

 

 1. 当社は、精密圧造部品の製造と販売が環境に与える影響を明確にとらえる。

 2. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に活動し環境保全の継続的改善及び汚染予防に取り組む。
  1) 金型寿命延長に配慮した設計及び、生産活動(工程内不良低減)を通して資源の有効活用
  2) 産業廃棄物を減らすリサイクル(再利用)活動の推進
  3) 切削加工から冷間圧造化しての省資源の推進

 3. 関連する環境法規制及び地域・業界での当社が同意するその他要求事項の順守に取り組む。

 4. 各部署は環境目的・目標一覧表を受けて、環境活動の継続的な向上を図る。

 5. 環境方針は、各職場に掲示。年度はじめに全社員に周知徹底し、環境マネジメントシステムに対する意識向上に努めます。



2008年7月21日
代表取締役社長


〒431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷3800-1 TEL:053-542-0624 FAX:053-542-0592